徒然なるままに・・・

日々の生活であった事を綴ったもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本当に痛い時は・・・

昨日もとい今日の深夜、悲鳴をあげてのたうち、立てずに倒れた私。
いや、本当に痛い時って、痛いとも言葉を発せないんだなと、改めて認識した丑三つ時←
いや、マジで。痛すぎて立てませんでした。


本日、流石にこのままでは明日会社に歩いて行けるのか危ういので念のため、
あまり好きではない近所の整形外科へ。。

診断結果:剥離骨折もとい捻挫(靭帯損傷)

三週間は足を地面に着けないよう気をつけてといわれました。

無理だろww
仕事あんねんで?
松葉杖支給されそうになったけど、サポーターでと拒否しました。

おかげさまで現在靴下や靴を履く事すら痛いです。
少しでも足首曲げようものなら激痛。
何もしなくても鈍痛。

まあね、最近社畜っぷり発揮してる私からしたら松葉杖ついてる方が、会社から優しく扱われる気がするんだけども、
通勤に満員電車とかでなおかつ荷物もって松葉杖はなーという、足の治癒の速さより、快適さをもとめた奴です(´・ω・`)

取りあえず、靴が履けないので、暫くはサンダル生活です。
あーあ・・・【ゲッソリ】


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2016/6/6

今日からまた新たに一週間の始まりです。
怒涛の一週間の幕開けですorz

マジで仕事量半端ないんだけど、ねぇ、どういう事だよ。
キャパオーバーし過ぎててだな、2週間で仕事覚えるとか無理だろ。
ってか一日のノルマ中々終わってないのね。もう嫌や。


それそれとして別件で・・・。
本日、妹の甲状腺検査の結果の連絡が病院から電話にて連絡がありました。
結果は、やはり何となく確信に近いものはありましたが、「甲状腺ホルモン低下症」でした。
・・・嫌な予感程、よく当たるのよね、ほんと(´;ω;`)

電話は自宅にあったのですが、おかんより仕事の休憩時間に連絡を貰い、結果を聞きました。

で、まぁ、そこからは胸中をお察しください。
仕事に忙殺されていて、昼休みを3時近くに取れた際に、最愛の妹の検査結果が甲状腺ホルモン低下症。
先生から取りあえず、一旦薬は飲み始めた方が良いとの事でお薬を引き取りに来てくださいと言われ・・・。

幸いな事に、今月は私の仕事が私の身分が派遣の為に労働時間に制約があってオーバーしてしまう為、先日より前もって調整休を一日いただく事になっていたのと、私が何かあったら嫌なのと自分の病院も妹の病院も行ける曜日だからとの事で木曜日に休みをもぎ取ったので、その日に説明を直接聞いて薬貰った方が良いよね・・・と判断。

そこからは病院に、ペットタクシーの会社にと電話かけてとバタバタ。
正直、仕事以外にもバタバタでもう、うがぁぁぁぁぁ!!!って感じでした、ハイ。

先生に連絡して、木曜午前中に再来院する事にしました。
木曜日先輩社員が退職する前日だからとか知らね!
そもそも派遣社員の私に2週間後には会社辞めるから後よろしくと、何の心の準備もなしに無茶ぶりするわ、私が辞めないと思っているのか契約更新のお伺いもしに来ないわで、こちらとしては結構地味に溜まってるものがるのでね(^^



別窓 | 愛犬(総)の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

近ちゃん、誕生日おめでとう!

気づけばもう6月です・・・。信じたくない。
昔は時が経つのは遅いと感じていましたが、20過ぎてから・・・特に社会人になってからは特に時が経つのが早く感じます。
嫌ね、本当にもっと遅くなれ!って思いますよ(苦笑)

今日はDABAの4男のフォンドヴォーもとい近ちゃんの誕生日ですね。
本日は先日発売されたDATのベストアルバムのリリイベがあるという事で、誕生日にイベントとか最早恒例の皆でハッピーバースデーを歌う感じになったんだろうなと、抽選に外れた私はフォロワーさんのTwitterでのTLを眺めながら思いを馳せてました(^^;)
あ、でもこのイベント後日配信されるとか・・・見ねば!!!(`・ω・´)

話は長くなりましたが、近藤さんお誕生日おめでとうございます!
本当に、いつも穏やかで天使の歌声で癒しを下さる近藤さんが大好きです!
どうか良い一年になりますよう。。。

イベントには行けなかったので、自宅から思い飛ばします(>_<)

DATのライブツアー、何としても行きたい!!!←
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妹の通院記録~皮膚~

昨日は先日に続いて、耳の様子を診て貰う名目で来院です。
最近、病院に行くのは夕方でしたが、今日は先生方の都合で午前中に診察。

土曜日という事もあって、混んでるんだろうなーと思って行きましたが、まさかの他の患者さんが全員帰った後。
総は嬉しそうでした←ほかに患者がいないと皆が構ってくれる為

本題の耳の経過は、やはり前回のような痛みはなさそうですが、同じように治ってはいないようです。。(´・ω・`)
本人も以前に比べて痛みはなくなったのか、見ていても首を振る事はあっても耳を傾ける事はなくなったので、このまま再度オスルニアを点耳して貰って様子見・・・。

そして前回の来院時に見ていただいた耳の周りの皮膚の禿げについて。
外注に出していた検査結果が出たそうなので、その件の報告もね。

結果ですが、マラセチアが原因による禿げという事でした。
・・・なぜ耳に?と思いましたが、前足の足裏を以前舐めすぎてマラセチア大繁殖した名残がまだ残っている事もあり、そこは理解出来たのですが・・・。
問題はマラセチア菌は見えたけども数値や顕微鏡で見ても直接の原因ではなさそうで、禿げの原因はもっと別のところにあるんじゃないかという話になり、考えられるのは「ホルモン」位しかないよねとなったので、血液検査をしました。
甲状腺ホルモンの検査結果は検査は外注でやるので、取りあえず一般的な検査のみ病院でその場でやって貰いました。

・・・が、数値にハッキリとした異常は見られず(-_-;)
結局は外注先からの結果報告を見てから考えようとの方向になりました。
んー・・・、お歳だもんね。年とるとやっぱり色々出てきますね(´・ω・`)

総はどうも血管が細いらしく、採血で毎回思うけど先生方が大変そうです。
結局、今日は一回刺され損しました。まぁ、本人も気にはしていないようだけども(;´∀`)

甲状腺・・・だったら嫌だなぁ・・・。

あ、ちなみに、先生方の都合で午前中になった理由を聞いたらこの後術前検査に来る子がいて、その子が大型犬で暴れる子なんだとか(^^;)
まぁね、病院怖がる子は沢山いるけど、やっぱり大型犬となると診察室という狭い空間では結構先生方は大変だよなーと思いました。

うちの子はね・・・ほら、診察台の上で仰向けになってゴロンして酷い時は寝始めるような子だからさ(^^;)←検査補助不要な子ww
おまけに診察や手術で痛い事とかされても、終わって数秒後には尻尾振って先生のところに行く←扱いやすい子ww
※後日診察中の写真載せます

先生方も「皆、総ちゃんみたいな子だったら私達獣医師は楽だし嬉しいんだけどねー」と言われ・・・。
いや、正直、飼い主の私達としても、総のこの性格は本当に有難いなって思います。
多分、漠然と総の中で、病院で痛い事をされても、それは自分にとって悪い事ではないと分かってるのかもしれないなーと、見てると思います。いやはや、本当に良い子で助かります。


別窓 | 愛犬(総)の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お別れの挨拶

・・・うん、何か件名が凄い私がブログからお別れするみたいな、マイナスイメージしかない件名ですが、違いますよ!やめませんよ!←

まぁ、それはさておき・・・。
今日は、夕方の妹との散歩のついでに、以前通っていた動物病院の先生が異動されるという事で、挨拶に行きました。
故に、今日の夕方の散歩は結構な距離歩いたかな?自転車での走行だったので、運動量としては最近の総にとっては多めだったかもしれない。そのせいか、今はご飯を食べてスヤスヤ寝ています(笑)

病院に着くなり、これまたいつもの病院好きを発揮して、尻尾を振って我先にと入っていく総(笑)
しかしながら他にも患者さんがいた為、先生や看護師さんが別のワンちゃんの対応をされていたので、総はこれもまたいつもの如く「誰もあたしを構ってくれない、つまらん!」と拗ねモードに(^_^;)

毎度思うが、お前さん、病院は遊びに来るところじゃないんだよ?

で、暫くして総の番。先生に会うのは久しぶりでしたが、相変わらず尻尾フリフリ。
ついでに肛門をずっと絞って貰っていなかったので絞って貰ったのですが・・・・・。
いつものように、絞って貰ったとたん
キャインキャンキャンキャンっ!!

と、いつにもなく病院内に響き渡るように急に泣き叫びまして・・・。
動物看護士の方も声を聞いて補助に回るという・・・(←総は基本的に大体の診察がいつも補助なしなのです)

私が目の前で泣き叫ぶ総に嫌な汗を流しながら先生を見ると、先生が「肛門腺が片側だけ凄く腫れていて溜まっているからだ」との事でそのまま取ってもらいひとまず無事に終了・・。
マジで、やめてくれよもう。お前さん、目だけでなくこれでまた新しい疾患とか言われたら私もう精神的に無理よ・・・。
先生もこんなに鳴く総は初めて見たようで、ビックリしてました。
いや、そらそうだわ。飼い主の私ですら、総がこんなに鳴くとこ見たの生後1歳くらいの避妊手術の時の術後くらいだもん。

肛門腺絞って貰って、お話していると、総はテンションダウン・・・・。よほど痛かったのか、先生もごめんよと申し訳なさそうに総の事をなでなでしてくれてましたが、お顔が(´・ω・`)ショボンとしてました。
その後は「今までお世話になりました」とお別れの挨拶をして、帰路へ。

緑内障だと分かってから、眼科専門の病院にかかりっきりだったため、こちらの病院にはあまり顔を出せていなかったのですが、今回異動される先生は、初めて総を診てくださった時から、他の先生から総の話(尻尾降って診察室来る、何されても怒らない、診察台に仰向けで寝転がって診察を受けるなど・・・)を聞いていたのか、総の事を凄く可愛がってくれた事や、総の目が緑内障との診断が出る直前も診察を担当して下さっていた方なので、近況も述べたかったのでね。

「長生きするんだよ?」と最後に撫でて貰って、病院を出るまでお見送りしていただいてしまいました(^^;)

今後は山梨の店舗で診察されるそうで、ちょっと会いに行くには遠い距離なのでね。山梨に行かれても、お元気で色々なワンちゃん猫ちゃんを助けてあげて欲しいと思います。                            





別窓 | 愛犬(総)の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妹の通院記録

本日も1ヶ月に1回の眼の検診の為、ペットタクシーを利用して妹を病院へ連れて行きました。
毎度の如く、病院に着くなり病院周辺でトイレを済ませ、いざ中へ。
これまたいつものように尻尾を振って入ったものの、先客(他の患者さん)がいたので、リードを繋げて順番待ち。
待つ事、数分・・・。総はご機嫌斜め(笑)

病院が好きというより、獣医さん達が好きな総は、他の患者さんの診察で看護師さん達もいなくなってしまっていた為、「誰も構ってくれない・・・(拗ね)」といった感じで顔がふてくされてました(^_^;)
毎回、総の中では病院に遊びに来ている感覚のようで、「遊びに来たから、皆あたしを構って!ちやほやして!」って感じなので、今日みたいに他の患者さんがいる日は、必然的に自分のところに看護師さん達も中々来ないので、拗ねモードに入ってしまうという・・・(苦笑)

皮膚と目の両方を今日は診て貰いましたが、皮膚は良好との事で問題なし。
ただ、目の方は最近落ち着いていたのが、やはり緑内障の進行が進んできたとの事で、再び対策を立てねばならなくなりました・・・。
取りあえずはキサラタンの点眼を1日3回にして様子見。次に診察した時に眼圧を測って、それでも微妙なら別の方法をとらなければならなくなります。ショックだけど、まあね、逆にこれまで全然落ち着いていた事の方が運が良かったんだとも思うので出来るだけの対策をして、進行を遅らせるしかないです。

次の診察は2週間後。どうか悪化しませんように!
別窓 | 愛犬(総)の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの飲み会

今日は久しぶりに、大学時代の学科が一緒だった子達と飲み会です(*´Д`)
いやー、参加するの久しぶりです。中々に都合が合わなくて、毎回誘ってくれていても参加できなかったんだよね(´・ω・`)

飲み会の会場は池袋。
今の私の勤務先が池袋という事もあって、大変個人的には有難かったですww
飲み会が19時半からで、私は17時に終業なので、皆が池袋に来るまでにゲーセンやらメイトやらを散策(笑)

・・・で、本日入手したもの。
14551934860.png

ノヤッさん可愛い!!のに、らしんばんにて200円というあんまりな値段で売られていたので救出してきました。夜久さんもリーズナブルなお値段でしたのでお買い上げ。リベロ陣、大好きです( *´艸`)

飲み会では久しぶりの再会という事もあって、お互いの近況報告。
話聞いていて、気づけば一人を除いて、皆転職してました。
一人は既に3社目とか(゚д゚)!
皆、大変なんですね。私も他人事ではないんだがな・・・(-_-;)
・・・で、それ以外にも気づいた事実。
私以外の子達、皆リア充してるのwwwwwwwファーwww

私はどんどんヲタ充が酷くなっていく中、皆さま方は現実の恋愛にいそしんでいたようです(´;ω;`)
一人だけアウェイすぎるwww
話聞いていて、一人の子が彼氏が坊主になるっていって山にこもった話しだして、笑ってしまいましたww彼氏の事もどんな子か知っているのでねwww
いいねぇ・・・、青春してるねぇ・・・・(遠い目)

まぁね、仮に私に彼氏と呼べる人が出来たとしても、彼女たちのようにバレンタインどうこうとかないんだろうなと思う。
事故とか起きたり非常事態にでも合わない限りは、私は恋人よりもイベントとかを優先するだろうから←
そう思ってる間は、きっとこのまま恋人は出来ないんだろーなーと思いました(._.)

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

価値観というもの

本日、仕事先で派遣会社の営業担当者の方が突然いらした為に、仕事を抜けて急遽面談になりました。

・・・・・・半端ない疲労感。時間がかかったというのもありますが、それ以前に内容の問題です。
最初は近況報告だったんですが、最近気づいた事とか何かあるか?と聞かれたので、素直に先輩社員の方との仕事に対する考えが違うという話を、あくまで私は感想として気づきましたって事を一文で伝えただけなのに、何か知らんけど1時間以上話し合いに。
仕事を抜けての面談だから、社員の方々にも申し訳ないわで・・・・・・ハア(溜息)。


そこでね、私が伝えたのは、仕事に対する考え方。いわゆる精神論というか、概念の話だったんですが。
それはどういう事かとか聞かれるわ、思い出すだけでも億劫になるわマジで。結局言いたい事は伝わってないしで、疲労感と、そんな話をこの人にしてしまったという自分に対する自己嫌悪しか生まれなかったです。

早い話が今私の教育担当をしてくださっている先輩社員の方と私の間で仕事というものに対する考え方が根本的に違うという事なんですが。

発端は昨日の業務中の話。
まだ今の会社には入って2週間になるかならないかで、まだ慣れていない業務が沢山ある為、教えていただいた事を「これは確かこうだったよね?」とか、たまにふと良かったよね?って自分の中である種の確認をするような時間が出来てしまう時があるんです。
そうやってふと考えに手が一瞬止まってしまった時、横にいる先輩からその度に「そこ考えるところじゃない。考える位なら聞け。時間の無駄」みたいな事をよく言われまして・・・。

うーん・・・っていう(-_-;)
確かにずっと手をとめているとかならその言い分も分かりますし、業務に慣れている先輩社員の方にしてみれば、ひょっとしたら「その程度の事で悩むな」と思われているのかもしれませんがね。
こんな事を言いたくないけれど、まだ入って2週間、最近新しい業務担当するようになって3日。まだ業務をちゃんとはっきり覚えられてないんですよね。
勿論、ずっと悩んでいる気はありませんし、分からないなら先輩に質問します。ですが、何なんでしょう。「考える事が無駄」というその先輩社員の方のスタンスに、正直私は賛同しかねるというか。
入ってから今までにも何回かこの社員さんとのやり取りで何となく感じていたものがハッキリしたというか。

先輩社員の中では「仕事=作業」。つまり、仕事はただの作業だと考えていて、仕事ではないんです。
一方の私は「仕事=仕事」。仕事は仕事であって、作業ではない・・・という考えなんです。

最近、それが業務を行う上で如実に表れてきていて、指導していただいている身の上でこんな事を言うのもあれなんですけど「それってどうなの?」って思うことが沢山あって(;´Д`)
悪い人でもないし、仕事以外ではお話も良くする方なので割り切ってはいるのですが、その考えの作業を強制されることに対するストレスがですね・・・(-_-;)

いわゆる煉瓦積の話です。
あるところに煉瓦を積む職人が3人いました。
そんな煉瓦を積んでいる職人を見た人が3人に聞きました。「あなたは何で煉瓦を積んでいるんですか?」と。
それに対して3人は口々に答えました。
Aさん「煉瓦を積めと言われたから積んでいる」
Bさん「この煉瓦を積んだら利用するための橋出来るから積んでいる」
Cさん「この煉瓦を積むことで橋が出来て水道ができたら、町の人が○○が出来るようになるから積んでいる」

・・・上記の場合、Aさんは仕事を作業として捉えてます。一方、BさんやCさんは仕事≠作業の考えです。

これに当てはめると、先輩社員の方はAさんタイプで私はBCさんタイプ。

何なんでしょう。あくまで私の考えなんですけど、仕事をしていく上で、仕事=作業となってしまったら駄目だと思うんです。
どんな仕事でも、考えないで作業するだけなら、ロボットでも機械でも使えばよいって話だと思うんです。
昔、ある年配の方に言われた言葉があります。

「仕事内容がどんなに単調な仕事でも、どんなに慣れてしまった仕事でも、それが仕事ではなく作業になってしまった時点で終わりだよ」

・・・この言葉を聞いたのは、多分、まだ私が高校生だかそこらの時だった気がします。当時の私にはあまりこの言葉の意味が分からなかったんですが、大学や社会に出てから、この言葉は本当に大事だなって身に染みて感じます。そして常にこの言葉のように仕事が作業にならないようにしてます。
まず、そもそも仕事の成果とか出来も、仕事を作業と考えている人とそうでない人とでは違います。また、自分が客だった場合、少なくとも私は仕事を作業として考えている人にモノを頼みたくありません。

この考えに準じてなのかはわかりませんが、例えば相手に何か質問をする時、私は自分で一度考えた上で質問や相談をしたいと思うし、すべきだと思ってるんです。
だから先輩社員の「考える時間が無駄」という、スタンスが気になるんです。

…確かに長時間悩むのは問題かもしれないけど全く考えないのはどうかと思うんです。
自分なりに考えたり調べたりした上で聞くべきだと思うし、少なくとも学生生活から今までに至る私の環境はそうだったので。逆に考えないですぐ聞く方が怒られた。少なくとも私はちゃんと調べた上で聞きたいし、私が先輩の立場なら考えないですぐ聞いてくる子より、考えてくれる子の方が嬉しい。
考えないで聞いて、機械もやり方だけ覚える。………そりゃ、それは早いです。確かにやり方覚えるのも初めは大事です。
でもそれをずっと続けていたら、何も考えないでやるのが当たり前みたいになるのは仕事としてどうなのかな?って私は思うから。
慣れてからならまだ良い。でも初めの内は、初めだからこそ、ちゃんと理論を把握すべきだと思うんです。

とまあ、これに関することをお話しましたが、全く営業担当の方には通じないわでおまけに社員の方とのやり取りの仕方で、反対するんじゃなくてまずは聞いてとか、そんな言われんでもやっとるわ!!って内容の話を散々されるわ、遠回しに社会分かってないとか印象大事とか言われて心境超複雑です。

正直、私としても営業担当の方に言いたい事っていうか、バットでそのまま打ち返してやりたい発言沢山あったんですが。
もし礼儀やマナーを気にするなら、まず営業担当の方は身だしなみからして私にしてみればNGだからね。
バッチバッチのネイルアートに染髪に夜会巻ヘアー、濃い化粧に整頓されずに中身飛び出してるバッグ、おまけに待ち合わせとか時間遅れるのに何の連絡もなし(相手が客じゃないから?)。たまに普通にタメ語使う。・・・この時点で私が客なら即取引中止にするわ。
私に社会人経験浅くて云々言う以前に、30過ぎてそういう貴方はどうなんですかっていうね。

取りあえず、もうね自分の中での概念や思想の話?は、金輪際、仲の良い人とか気の知れた人以外にはしない事にします。
話したって伝わらないし、生まれるものは疲労感と自己嫌悪しかないので。

人は人、我は我なり。
価値観なんて違って当たり前だし、人にはそれぞれ譲れないもんがあるんだから、私は私の思うようにやらせていただくよ。
と心に決めた一日でした。

別窓 | ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

経と説法と

部屋の片付けを年末から始めているのに、ものが多すぎて中々片付かない霧雨さんです←
お片付け兼断捨離兼オクへの出品を本日も進めていた訳ですが、そこでCDを分別していてふと思ったどうでも良い事。
三蔵さまの般若心経読経CDやら最遊記異聞のCDが出てきて、あぁそういえばまだ聞いてないやって思ってww
そういえばと去年のカレンダーの光明三蔵を見たら、そういえばこの師弟、二人とも良い声・・・もとい私の好きな声してんなと思いましてね。
三蔵さまは私がもはや崇拝している関俊で、光明三蔵・・・というか若い頃の峯明は立花だし・・・。

ふとね、自分が死ぬ時は是非、三蔵様にお経をお願いしたいなと思いました←
あ、でもしかし峯明にもお願いしたいな…。説法は峯明にお願いして、お経は三蔵でお願いしたい←
崇め奉ってる関俊の声でお経よんで貰えて、説法を立花さんの声でしていただけたら最高の最期かと本気で思った、そんな1日でした←
※自分の葬式だったら説法も経も聞けない(笑)
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

たくましい生命力

ふと、何となしに朝、妹との散歩から帰って来た時に家の前にある植木鉢の植物が目に入ったのでパシャリ。

14515011110.png

14515011280.png

この子達、よく育ったなと・・・(笑)
このサボテン君は小学6年生の時に、伊豆のシャボテン公園に行った時に4つだか5つだか小さなサボテンをお土産に購入して来たもので、かれこれ我が家にきてから10年以上経ちます。
その10年の間に、自分や家族が誤って鉢を倒してしまったり、はたまた郵便配達の業者の人間に蹴り飛ばされて真っ二つに折れてしまったりと色々ありました。
後者の時はね、さすがにこれはもう枯れてしまうのかと言いようのない怒りを運送会社の人間に抱いたものですが、数カ月したら心配は不要だったようで、何か折れた断面から新しくボコボコと出てきまして(^_^;)
何たる生命力の強さ・・・。ちなみに、このサボテン君以外のサボテン君は全て2年するかしないかで枯れてしまいました。

アロエもね、私が小学生だか中学生だかの時に、おかんがアロエはアトピー性皮膚炎に効くらしいとの情報を聞いて、私の為に知人から1本譲り受けてきたものなんですが、最初は凄い小さな植木鉢に埋まってたんですよ。高さも30cmない位だったんですがね、気づけば今やもはやどこから生えてんのwwって位で、もとの埋まっていた植木鉢すら見えませんwwこの子も途中に本体が枯れたんですが、一本の分かれた芽が生きていたらしくニョキニョキと再生して今の姿になって、最近は何か花まで咲きましたwww

植物だけではなく生き物は何でもそうですが、同じ環境にいても生命力の強いのとそうでないのがありますよね。これは勿論、人間でも同じ事で、生きとし生けるもの全てに共通して言える事ですが。
妹や植物とかを見ていてよく思う事ですが、人間に比べて動物や植物って凄いなって思います。
生きる事だけを考えているというか、生きる事に真っ直ぐというか。まぁ、私は人間で犬などの動物ではないので実際の動植物が本当にそれ以外の事を思っていないのか分からないですが・・・。
動物は例えば体のどこか不自由でも、それを悲観するでもなく、それを受け入れて一生懸命に生きるじゃないですか。人間も勿論そういう人もいますが、やっぱり大半は悲観的になったりふさぎ込んでしまったりする人の方が多いと思うんです。
それが人間なのかもしれませんが、動植物を見ていると、何か自分を含めて変にうじうじしたり悲観的になったりしたりしてしまう人間って小さいなって思う事がよくあります。

ひとえに風の前の塵に同じ・・・。今の生をしっかり生き抜く事、植物も人間も人間以外の動物も皆全てに共通している事だと思います。
自分も頑張らなきゃなと思います。

にしても結構、植物に関しては世話を放置してしまいがちですが、もっと大切にしてあげなければと思いました(´・ω・`)
別窓 | ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 徒然なるままに・・・ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。